head_img

車庫証明 愛知県豊田市(豊田警察署と足助警察署)

豊田市の車庫証明(自動車保管場所証明・軽自動車保管場所届出)取得代行します。
豊田市には、豊田警察署と足助警察署がありますが、当事務所ではどちらの警察署管轄の車庫証明の取得代行も行っていますので、ぜひ、ご依頼、お問い合わせをください。
A-1 豊田警察署管内の車庫証明の費用総額は、10,500円が基本です
A-2 足助警察署管内の車庫証明の費用総額は、12,500円が基本です

なお、愛知県みよし市も豊田警察署管内に含まれます。また、豊田市内には、車庫証明が不要の地域や軽自動車の車庫届出が不要な地域もあります。 詳細不明の場合はお問い合わせください。

A 豊田市の自家用車の車庫証明

A-1 車庫証明 豊田市(豊田警察署管内)

豊田警察署管内(豊田市)車庫証明

下記料金は、豊田警察署管内の豊田市の車庫証明が対象です
車庫証明の費用総額は、10,500円が基本です

車庫証明基本報酬(申請・受取) ¥7,800円 書類はお客様が作成※1
車庫証明送料 (込) ※持参も同料金です
車庫証明取得手数料 ¥2,200円 ※愛知県証紙代
車庫証明標章交付手数料 ¥500円 ※愛知県証紙代
合  計 ¥10,500円 ※豊田車庫証明申請代行総額
※オプション
地図作成 ¥1,500円 ※車庫証明地図作成費用
地図調査 ¥2,000円 ※車庫証明地図作成の為の現地調査費用
出張打合せ ¥2,000円 お客様現場への出張・打ち合わせ費用
所在地証明 ¥1,500円 ※実費+取得手数料の合計費用

※1 委任状を頂いた場合は申請書類(地図、使用権原書は除く)は当方にて作成します
※(例)当事務所で、現地調査の上、豊田市の車庫申請書類に添付する所在図及び配置図を作成する場合は、1,500円+2,000円=3,500円の追加費用です(総額は14,000円です)
※書類不備等で加筆、修正があった場合には別途追加費用が発生する場合があります
※振込手数料はお客様負担でお願いします

豊田警察署管内の車庫証明の不要地域

豊田警察署管内の下記地域については自家用車の車庫証明の必要はありません
(自動車の保管場所(駐車場)の位置ではなく使用の本拠で判断します)

● 豊田市旧小原地区

A-2 車庫証明 豊田市(足助警察署管内)

足助警察署管内(豊田市)車庫証明

下記料金は、足助警察署管内の豊田市の車庫証明が対象です
車庫証明の費用総額は、12,500円 が基本です

車庫証明基本報酬(申請・受取) ¥9,800円 ※お客様が作成※1
車庫証明送料 (込) ※持参も同料金です
車庫証明申請手数料 ¥2,200円 ※愛知県証紙代
車庫証明標章交付手数料 ¥500円 ※愛知県証紙代
合  計 ¥12,500円 ※足助車庫証明総額
※オプション
地図作成 ¥1,500円 ※車庫証明地図作成費用
地図調査 ¥2,000円 ※車庫証明地図作成の為の現地調査費用
出張打合せ ¥3,000円 お客様現場への出張・打ち合わせ費用
所在地証明 ¥1,500円 ※実費+取得手数料の合計費用

※1 委任状を頂いた場合は申請書類(地図、使用権原書は除く)は当方にて作成します
※(例)当事務所で、現地調査の上、豊田市の車庫証明書類に添付する所在図及び配置図を作成する場合は、 1,500円+2,000円=3,500円の追加費用です(総額は15,000円です)
※書類不備等で加筆、修正があった場合には別途追加費用が発生する場合があります
※振込手数料はお客様負担でお願いします

足助警察署管内の車庫証明の不要地域

豊田市足助警察署管内の下記地域については自家用車の車庫証明の必要はありません
(自動車の保管場所(駐車場)の位置ではなく使用の本拠で判断します)

● 豊田市下山地区

 

B 豊田市の軽自動車の車庫届出

A-1 軽自動車車庫届出 豊田市

豊田警察署管内(豊田市)車庫証明

下記料金は、豊田警察署管内の豊田市の軽自動車の車庫証明(車庫届出)が対象です
(なお、足助警察署管内の地域では軽自動車の車庫届出は不要です)
軽自動車の車庫届出の費用総額は、7,700円 が基本です

車庫届出基本報酬 ¥7,200円 ※書類はお客様が作成
車庫届出書類送料 (込) ※持参も同料金です
車庫届出標章交付手数料 ¥500円 ※愛知県証紙代
合  計 ¥7,700円 ※軽自動車の車庫届出代行総額
※オプション
地図作成 ¥1,500円 ※車庫届出地図作成費用
地図調査 ¥2,000円 ※車庫地図作成の為の現地調査
出張打合せ ¥2,000円 お客様現場への出張・打ち合わせ費用

※1 委任状を頂いた場合は届出書類(地図、使用権原書は除く)は当方にて作成します
※(例)当事務所で所在図及び配置図を作成する場合は、
1,500円+2,000円=3,500円の追加費用が発生します(総額は11,200円です)
※書類不備等で加筆、修正があった場合には別途追加費用が発生する場合があります
※振込手数料はお客様負担でお願いします

豊田市の軽自動車の車庫届出不要地域

豊田市の下記地域については軽自動車の車庫届出の必要はありません
(自動車の保管場所(駐車場)の位置ではなく使用の本拠で判断します)

豊田市藤岡地域、豊田市小原地域(豊田警察署)、みよし市
豊田市足助地域・豊田市下山地域、豊田市旭地域、豊田市稲武地域(足助警察署)

 

◆「当事務所への車庫証明申請代理委任状」 1通
◎委任状(PDF)

当事務所への車庫証明申請代理の委任状を頂くことで、当事務所にて書類の訂正や作成が可能となりますので、車庫証明書類の記載内容に変更が発生した場合にでも、いちいち、お客様の訂正印を頂くことなく、当方にて修正が可能となります。
特に、「ご自身の車の車庫証明の取得をご依頼の方」は、車庫証明申請代理の委任状への署名と押印をよろしく、お願いします。
※委任状提出により、車検証のコピー+印鑑証明のコピーを頂ければOKです。
車庫証明申請書類の記入は当方にて行いますので、お客様による申請書類の記入は不要です。(地図と使用権原書の準備+免許証のコピーをお願いします。)


◆「自動車保管場所証明(車庫証明)申請書」 正副各1通 計2通
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)
◎記載例(PDF)

「自動車保管場所証明申請書」は2枚目に収入証紙(2,200円)を貼付して提出します。
後日、1枚目が「自動車保管場所証明書」(車庫証明)として、押印され、返却されます。
「自動車保管場所証明書」(車庫証明)は自動車の登録の際に運輸支局へ提出します。

※共通の注意事項
・申請の日付は空欄にしてください
・委任状提出頂いた場合は、お客様による本申請書類の記入は不要です
(車庫証明申請書類の記入は当方にて行います)

本申請車検証のコピー+印鑑証明のコピーを頂ければOKです。
地図と使用権原書の準備+免許証のコピーをお願いします。

※申請様式(WORD)を使う場合の注意事項
・2枚目の用紙を入力の際、入力する文字は黒色とするように注意してください
カラープリンタで印刷のこと。

※(他県の車庫証明申請様式を使う場合の注意事項)
■ 愛知県の車庫証明申請用紙には氏名欄にフリガナをふることになっています。他県の車庫証明申請様式を使う場合、氏名欄にフリガナの記載がない場合でも、氏名の上にカタカナでフリガナを振ってください。
■ 愛知県の車庫証明申請用紙に綴られている所在図及び配置図様式には、入替がある場合の自動車ナンバーを記入する欄があります。


◆「保管場所標章交付申請書」 正副各1通 計2通
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)
◎記載例(PDF)

「保管場所標章交付申請書」は、2枚目に収入証紙(500円)を貼付して提出します。
1枚目が「保管場所標章番号通知書」として、保管場所標章(シール)といっしょに返却されます。

※共通の注意事項
・申請の日付は空欄にしてください
・委任状提出頂いた場合は、、本様式の記入不要です(当方にて作成します)

※申請様式(WORD)を使う場合の注意事項
・2枚目の用紙を入力の際、入力する文字は黒色とするように注意してください
カラープリンタで印刷のこと。

◆「所在図及び配置図」 1通
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)※3
◎記載例(PDF)

オプションにて当方にて作成可能です。必要な場合はご依頼ください(+3,500円です)
なお、愛知県の書式では、申請場所に申請自動車と入れ替わるまで使用する自動車がある場合は本書にてその自動車の登録番号の記載も必要です(別紙を使う場合の書き忘れに注意)


◆保管場所の使用権原書 1通(1種類)
※状況に応じて、下記の(1)~(4)の何れかが必要となります
(場合によっては、他の書類が必要になることがあります)

■(1)保管場所の土地建物が自己所有の場合は、「保管場所使用権原疎明書面(自認書)」
◎申請様式(PDF)
◎記載例(PDF)

■(2)保管場所の土地建物が他人所有の場合(賃貸借契約等は除く)は
「保管場所使用承諾証明書」
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)
◎記載例(PDF)

■(3)保管場所の土地建物が賃貸借契約の場合
保管場所の使用権原書として
「駐車場賃貸借契約書の写し」
「駐車場賃貸借契約書の写し」がない場合は、
「当該契約内容が明記された駐車場料金の領収書等」を提出すること

■(4)保管場所の土地建物が共有の場合は、
共有者全員の署名と押印の「保管場所使用承諾証明書」
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)
◎記載例(PDF)

◇申請者の住所と使用の本拠の位置が異なる場合、
使用の本拠の位置を疎明する書面を提出してください。(1種類)
■(1)消印のある郵便物や公共料金領収書又はその写し
■(2)事業証明書又はその写し(法人の場合)等・・・・当職にて追加料金にて取得可能です※

B 軽自動車庫証明届出用紙一覧

◆当事務所への車庫証明申請代理委任状 1通
◎委任状(PDF)

当事務所への車庫証明申請代理委任状委任状を頂くことで、当職にて書類の訂正や作成が可能となりますので、車庫証明書類の記載内容に修正が発生した場合にでも、いちいちお客様の訂正印を頂くことなく、当方にて修正が可能となります。
特に、「ご自身の車の車庫証明の取得をご依頼の方」は、車庫証明申請代理の委任状への署名と押印をよろしく、お願いします。
※委任状提出により、車検証のコピー+印鑑証明のコピーを頂ければOKです。
車庫証明申請書類の記入は当方にて行いますので、お客様による申請書類の記入は不要です。(地図と使用権原書の準備+免許証のコピーをお願いします。)


◆「自動車保管場所届出書」 1通
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)
◎記載例(PDF)

※共通の注意事項
・申請の日付は空欄にしてください
・委任状提出頂いた場合は、お客様による本届出書類の記入は不要です
(車庫届出書類の記入は当方にて行います)

本申請車検証のコピー+印鑑証明のコピーを頂ければOKです。
地図と使用権原書の準備+免許証のコピーをお願いします。

※申請様式(WORD)を使う場合の注意事項
・2枚目の用紙を入力の際、入力する文字は黒色とするように注意してください
カラープリンタで印刷のこと。


◆「保管場所標章交付申請書」 正副各1通 計2通
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)
◎記載例(PDF)

※共通の注意事項
・申請の日付は空欄にしてください
・委任状提出頂いた場合は、、本様式の記入不要です(当方にて作成します)

※申請様式(WORD)を使う場合の注意事項
・2枚目の用紙を入力の際、入力する文字は黒色とするように注意してください
カラープリンタで印刷のこと。


◆「所在図及び配置図」 1通
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)
◎記載例(PDF)

◆保管場所の使用権原書 1通(1種類)
※状況に応じて、下記の(1)~(4)の何れかが必要となります
(場合によっては、他の書類が必要になることがあります)

■(1)保管場所の土地建物が自己所有の場合は、「保管場所使用権原疎明書面(自認書)」
◎申請様式(PDF)
◎記載例(PDF)

■(2)保管場所の土地建物が他人所有の場合(賃貸借契約等は除く)は
「保管場所使用承諾証明書」
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)
◎記載例(PDF)

■(3)保管場所の土地建物が賃貸借契約の場合
保管場所の使用権原書として
「駐車場賃貸借契約書の写し」
「駐車場賃貸借契約書の写し」がない場合は、
「当該契約内容が明記された駐車場料金の領収書等」を提出すること

■(4)保管場所の土地建物が共有の場合は、
共有者全員の署名と押印の「保管場所使用承諾証明書」
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)
◎記載例(PDF)

◇申請者の住所と使用の本拠の位置が異なる場合、
使用の本拠の位置を疎明する書面を提出してください。(1種類)
ただし、自動車検査証の写しの提出があれば、下記の書面を提出する必要はありません
■(1)消印のある郵便物や公共料金領収書又はその写し
■(2)事業証明書又はその写し(法人の場合)等・・・・当職にて追加料金にて取得可能です※

自動車保管場所(車庫)の要件としては以下を満たすことが必要です

  1. 自動車の使用の本拠の位置から(直線距離で)2キロメートルを超えないこと。
  2. 道路から支障なく出入りができ、かつ自動車の全体が収容できること。
  3. 自動車の保有者が自動車の保有場所として使用する権原を有するものであること。

なお、自家用車の車庫証明書は、自動車の名義変更や住所・氏名の変更等の際に必要となりますが、軽自動車の車庫届出書(自動車保管場所届出書)は、自動車の取得、あるいは住所変更の手続き後に届け出ればよく、期限は手続き後15日以内となっています。

1)電話、ファックス、メールにて、車庫証明の取得ご依頼下さい
2)当方より、予定金額を連絡します(特別なオプションなければ上記記載の金額です)。
3)お客様より車庫証明関連書類一式を送付頂きます。

(方法1)委任状ありの場合(ご本人様からのご依頼)
※(こちらにて、説明印刷用ページ確認できます)
<1>委任状(ダウンロード可)への記名、捺印お願いします
<2>本人確認書類(運転免許証のコピー)お願いします
<3>車検証と印鑑証明証のコピーお願いします
<4>「所在図及び配置図」の作成をお願いします(別紙可)
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)     ◎記載例(PDF)
オプションにて当方にて作成可能です。
必要な場合はご依頼ください(+3,500円です)
なお、申請場所に申請自動車と入れ替わるまで使用する自動車がある場合は
本書にてその入替車両の登録番号の記載も必要です
(別紙を使う場合の書き忘れに注意してください)

<5>保管場所の使用権原書 
※状況に応じて、下記の(1)~(4)の何れかが必要となります
(場合によっては、他の書類が必要になることがあります)
■(1)保管場所の土地建物が自己所有の場合は、
「保管場所使用権原疎明書面(自認書)」
◎申請様式(PDF)     ◎記載例(PDF)
※必ず委任状と同じ印で押印ください
■(2)保管場所の土地建物が他人所有の場合は、
「保管場所使用承諾証明書」
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)     ◎記載例(PDF)
■(3)保管場所の土地建物が賃貸借契約の場合は、
保管場所の使用権原書として
「駐車場賃貸借契約書の写し」
「駐車場賃貸借契約書の写し」がない場合は、
「当該契約内容が明記された駐車場料金の領収書等」を提出すること
■(4)保管場所の土地建物が共有の場合は、
共有者全員の署名と押印の「保管場所使用承諾証明書」
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)     ◎記載例(PDF)
※なお、申請者の住所と使用の本拠の位置が異なる場合は以下の書類も必要です、
使用の本拠の位置を疎明する書面を提出してください。(1種類)
ただし、自動車検査証の写しの提出があれば、下記の書面を提出する必要はありません
■(1)消印のある郵便物や公共料金領収書又はその写し
■(2)事業証明書又はその写し(法人の場合)等

 

(方法2)委任状なしの場合(自動車販売店様等からの御依頼)
※(こちらにて、説明印刷用ページ確認できます)
<1>申請書類の作成をお願いします(愛知県以外の用紙可です)
<2>連絡先等の情報(担当者様の名刺など)をお願いします
<3>念のため、車検証と印鑑証明証のコピーお願いします
<4>「所在図及び配置図」の作成をお願いします(別紙可)
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)     ◎記載例(PDF)
オプションにて当方にて作成可能です。
必要な場合はご依頼ください(+3,500円です)
なお、申請場所に申請自動車と入れ替わるまで使用する自動車がある場合は
本書にてその入替車両の登録番号の記載も必要です
(別紙を使う場合の書き忘れに注意してください)

<5>保管場所の使用権原書 
※状況に応じて、下記の(1)~(4)の何れかが必要となります
(場合によっては、他の書類が必要になることがあります)
■(1)保管場所の土地建物が自己所有の場合は、
「保管場所使用権原疎明書面(自認書)」
◎申請様式(PDF)     ◎記載例(PDF)
※必ず委任状と同じ印で押印ください
■(2)保管場所の土地建物が他人所有の場合は、
「保管場所使用承諾証明書」
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)     ◎記載例(PDF)
■(3)保管場所の土地建物が賃貸借契約の場合は、
保管場所の使用権原書として
「駐車場賃貸借契約書の写し」
「駐車場賃貸借契約書の写し」がない場合は、
「当該契約内容が明記された駐車場料金の領収書等」を提出すること
■(4)保管場所の土地建物が共有の場合は、
共有者全員の署名と押印の「保管場所使用承諾証明書」
◎申請様式(PDF)     ◎申請様式(WORD)     ◎記載例(PDF)
※なお、申請者の住所と使用の本拠の位置が異なる場合は以下の書類も必要です、
使用の本拠の位置を疎明する書面を提出してください。(1種類)
ただし、自動車検査証の写しの提出があれば、下記の書面を提出する必要はありません
■(1)消印のある郵便物や公共料金領収書又はその写し
■(2)事業証明書又はその写し(法人の場合)等

4)当方にて、書類のチェックと現地調査を行います(修正が必要な場合はその旨連絡します)
4)+(オプションにて、当方にて申請書類・届出書類の作成や所在図及び配置図の作成を行うことも可能です=必要な場合はご依頼時にその旨、ご連絡ください。)
5)当方より、警察署へ書類の提出と受取をします
6)取得書類と請求書をお客様へ(ヤマト便にて)送付(又は持参)します
(ご希望によりで別の方法で送付することも可能です=追加料金実費ご負担願います)
7)お客様より請求金額の御支払いを頂きます

ページトップに戻る